チャンピックス スターターキット

チャンピックスでの禁煙治療、最初に渡されるのはスターターキットと呼ばれるものです。このスターターキットにはバニクレン0.5mgのものと、1mgのものを含み、徐々に服用回数を増やしながら、身体をお薬に慣れていくようにします。

1日目から3日目は0.5mgを一日一回、4日目~7日目はこれを一日2回服用するよう、先生に指示されます。この一日目から7日目までは煙草を吸いながらでも許されることや、0.5mg自体がそこまできついと感じることはなかったので、ストレスなく続けることが出来ました。インターネットの利用者クチコミでも、最初の1週間の過ごし方で苦労を口にする方はほとんどいませんでした。

8日目からは煙草を一切やめて、1mgを一日2回服用することになります。ここからが結構きつくなってきます。バニクレン1mgはかなりわたしの身体に負担をきたしました。とくに眠気と吐き気の副作用。仕事西相がでたため、先生に相談後に夜一回の服用にしました。(現在は禁煙に成功しています。)

で禁煙治療はこれを12週間行います。最初の12週間については保険が適用され、3割負担で済みます。それ以降は先生と要相談ですが、長期的な禁煙を実現するために12週間延長することも出来ます。しかし、この場合は全額自己負担となってしまいます。しかし、中途半端にしてはまた喫煙者に戻ってしまうこともあります(わたし、一回目の外来で失敗しました。)

『いま禁煙出来ている俺スゲー!』とならないことが大切です。薬の効果がそうさせているので。。なので、心配な場合はここで延長することを考えましょう。

最初の12週間の禁煙を失敗した場合には、1年間は保険が適用されません。1年内に再開したい場合、全額自己負担となってしまいます。このようなことからも、一度禁煙を始めたら、延長も視野にいれて行うほうが結果的に経済的負担が少なくて済むでしょう。


チャンピックス スターターキット

チャンピックスのスターターパックのことについて書いているブログ的なページです。8日までは結構余裕です(・∀・)bなんでかっていうと、最初の7日間までのチャンピックスって0.5mgを最初の3日までは一日一回だけ。そして4日目から7日目までは一日2回に増やして服用