チャンピックス 副作用 不眠

チャンピックスは副作用がきついお薬なのはいうまでもありません。しかし、不眠になるというのは聞いたことがありませんね。むしろ眠くなって仕事がきつかったのは何回もありました。Yahoo!知恵袋でも見かけたことがあるのですが、チャンピックスの服用に睡眠導入剤も一緒に処方をお願いしたいという物がありましたが、先生はおそらく処方してくれないでしょう。あんなに眠気がきつくなるお薬に睡眠導入剤なんて必要のないことは、一般人であるわたしでも容易に想像できます。

もし副作用時に不眠の症状が出る場合は、気分の落ち込みや緊張感がそうさせているもので、お薬の影響よりも普段の生活の中で気になることがあるのではないでしょうか。緊張を和らげるのはオキシトシンが体内に分泌されにくいからだと聞いたことがあります。この場合は神経科とか心理カウンセリング、クリニックでご相談されたほうが宜しいのではないかと考えます。禁煙外来で通っているところで睡眠導入剤と飲み合わせを許可する先生はかなり少ないとおもいますよ。

副作用がきついということであれば、先生と相談して一日に飲むお薬の量を減らすという手もあります。これはわたしが胃痛と眠気に悩まされた挙句に撮った行動です。もちろん先生にも相談した後です。それでも禁煙には成功しましたし、ひとによってはピルカッターなどをもっていると便利かとおもいます。チャンピックスはとくに1mgのほうがきついですからね。でも、禁煙を行うにあたってこのお薬を使うと決めた以上は、自分なりにうまく付き合っていく方法を探すしかありません。このページが誰かの参考になっていれば幸いです。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。