チャンピックス 副作用 太る

チャンピックスの副作用の話をしていると、よく太ると聞くことが多いですよね。ここではそのことについて、わたしの見解も踏まえて書いていきます。わたしが禁煙に成功した時に感じたことは、喫煙中はいろんな感覚が失われているということです。

禁煙初期に気づいたことは、朝の目覚めが良くすっきり目覚めることができる、頭の血行がよい、毛のハリ、コシが段違い、食事がおいしく感じるということです。わたしたちが喫煙中に失っている感覚はとても多いということに気づきました。その中に当然味覚もあります。


普段、あなたが喫煙生活を送っていて昔に比べて少食になったという自覚があるのなら禁煙後もしくはチャンピックスを服用中に食べる量が多くなって太る可能性は高いと考えます。私の場合は太ったという自覚はありませんでした。喫煙中と禁煙後の食べる量にさほど差がなかったためです。むしろ、若い頃よりも年齢を重ねたせいで内蔵などの臓器が落ちてきてお腹が出始めてきたという自覚はあります。私の場合は加齢による肥満化のほうが深刻です。

このことを踏まえ、若ければ若いほど太るということは少ないとおもいます。そして、上述したとおり、喫煙して食欲が以前よりもなくなったと自覚ができる方の場合は太る可能性は大いにあります。

しかし、これもうえで説明したとおり、喫煙中は様々な通常の感覚を知らない間に失っています。

なので、それを利用して痩せようと考えるのはよろしくないです。禁煙することで太ったということであれば、普通の感覚取り戻したとむしろ喜ぶべきでしょう。

そして、その感覚は慣れてきますのでいつまでも目新しく意識できるものではありません。太ってきたと思うのであれば、それはまた別の問題として捉えてダイエット活動を行うべきだとおもいます。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。