チャンピックス 副作用 悪夢

チャンピックスの副作用に悪夢を見やすくなるというネットの声があることは以前から知っていますが、これっておそらく、気分が落ち込むからではないでしょうか。私自身はチャンピックスを飲む前からおとなしくてうつ気味の性格破綻者なので(笑、チャンピックスを使用して気分が落ち込んだという記憶は全く無いです。なので、体験記は書けないです。ごめんなさい。

わたしが一番悩まされた副作用は吐き気、次に眠気です。ここについては詳しくかけるので、よろしければ併せてこのカテゴリページをご参考にして下さい。

チャンピックスのことについてはわたしもいろんな方の体験記を見ていますが、それを見ていると悪夢をみることもあるだろうなと容易に想像できます。このお薬を服用することで圧迫感や焦燥感にかられる方は大変多いです。で、そのような方があまりにも大多数なので、わたしは少数派だということにも気づかせてもらいました。

おそらく、わたしは吐き気、眠気による生活への影響を考えて、先生に相談した後に服用量を減らした経緯があり、それも気分お落ち込みの症状がでなかった原因とも考えられます。

で、悪夢の正体は気分の落ち込みによるものだと想像できますけど、このような作用がある以上、うつ病診断されるくらいのかたがこのお薬を利用するのは危険かもしれませんね。その辺りは禁煙外来の時に先生が判断されるとおもいますが、このお薬で気分が落ち込んだり、イライラして暴力を振るってしまうという方もなかに入ることは知っています。

悪夢の原因は上記にもお話したとおり、気分の落ちこみによるものでしょうね。個人差があるのでわたしには想像できなくてすみません。ただ、それが生活の弊害になるのでしたら早めに禁煙外来の先生に相談しに行くべきです。よほど頑固な先生でもない限り、次の来院予定日でなくても対応してくれるでしょうし。市民病院などの大きい病院の場合は朝に並ばないといけませんが。

なんにせよ、チャンピックスで禁煙すると決めた以上は、副作用に悩まされつつも続けなきゃ禁煙は出来ないということは事実としてあるので、副作用とどう向き合っていくか、これは都度都度せんせいと要相談が欠かせません。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。