チャンピッスは国内で市販されていません。どうしても入手しなければならいあん理由がある時は、海外から取り寄せるしかありません。そこで利用されるのが個人輸入代行ショップです。もし貴方が海外の価格に興味が有る場合は参考になるでしょう。

しかし禁煙外来での治療を推奨します。チャンピックスの服用時は眠気とか、いろいろと悩みがあるものです。インターネットで解決するのも手ですが、やはり近くに相談できる相手がいたほうが気持ち的にも楽ですよ。わたしは医師の言うことを聞かずに3ヶ月で禁煙外来をやめてしまって、また吸うようになった失敗経験があります。そこから、自己判断はあてにならないことを知りました。

お医者さんはあなたの進捗具合もカルテに書いて把握しているので、もう大丈夫かどうかなども沢山の人を見てきた経験でわかるはずです。もし、貴方が医療費を浮かせようと思って、禁煙外来をやめようとしているなら、頑張って続けたほうがいいです。(これは本当に切に思います。)そのほうがきっと後々にも経済的に浮いていることになります。まあ、これは失敗しないとわからないかもしれませんが。。。